岸防衛相、敵基地攻撃「年末までに一定の考え」

菅内閣発足
2020/9/20 13:01
保存
共有
印刷
その他

岸信夫防衛相は20日のNHK番組で、他国から攻撃を受ける前に攻撃拠点をたたく敵基地攻撃能力の考え方を年内に示すと述べた。「年末までに一定の考えを示す」との見解を示した。「政府で問題意識と検討状況を整理し、与党としっかり協議したい」と話した。

配備計画を断念した地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策も「年末までに示し速やかに実行に移す」と語った。

敵基地攻撃能力は自民党が8月、保有を検討するよう政府に提言した。安倍晋三前首相が退任前、他国からのミサイル阻止の新方針を年内に示すよう要請した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]