ペルー、大統領罷免を否決 フジモリ派排除も混乱続く

2020/9/19 23:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【サンパウロ=外山尚之】ペルー議会は18日、ビスカラ大統領に対する罷免審議を実施し、投票の結果、否決した。同国では政治混乱が続いており、経済にも悪影響が出ている。政府と対立を続けていた「フジモリ派」の影響力低下に成功したビスカラ政権だが、逆に新たな混乱を招く結果となっている。

「ペルー国民にとって本当に大切なことにともに取り組もう」。ビスカラ氏は19日未明にツイッターにこう投稿し、罷免を否決した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]