/

この記事は会員限定です

GM、テスラ追撃へ分業 エンジン開発はホンダに託す

ホンダ・GM 戦略提携の深層(下)

[有料会員限定]

ホンダと長期の関係を築き、必ず電気自動車(EV)で勝利する」。米ゼネラル・モーターズ(GM)のメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は14日、投資家向けのオンラインイベントで、こう力説した。

GMはこれに先だつ3日、ホンダと戦略提携の覚書を交わしたと発表した。北米市場でガソリン車のエンジンや車台などの基幹部品を共通化する。GMは今後は多くのエンジンをホンダから調達することでガソリン車の開発に見切りを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1147文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン