/

この記事は会員限定です

デジタル庁へ3つの焦点、権限・所管・民間人

(更新) [有料会員限定]

平井卓也デジタル改革相は19日、都内で「デジタル庁」創設に向けた実務者による初の検討会を開いた。「菅義偉首相はやると言ったらやる。結果を出すしかない」と述べ、骨格づくりを急ぐ考えを示した。行政の縦割りを打破して進めるには新組織の権限をどこまで強めるかなどが焦点となる。

平井氏は検討会終了後、月内にも「デジタル庁設置準備室」を立ち上げると明らかにした。検討会に出た実務者を中心に内閣官房、総務省、経済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン