グアテマラ大統領、新型コロナ感染

2020/9/19 2:44 (2020/9/19 4:54更新)
保存
共有
印刷
その他

グアテマラのジャマテイ大統領=ロイター

グアテマラのジャマテイ大統領=ロイター

【メキシコシティ=宮本英威】中米グアテマラ政府は18日、ジャマテイ大統領が新型コロナウイルスで陽性反応となったと発表した。地元メディアの報道によると、症状は軽い。必要な治療をしながら、公の場での活動は控える。職務は在宅で継続していく。

64歳のジャマテイ氏は17日に症状を感じて、PCR検査を受けた。身体が「電車とぶつかったように痛い」と話しているという。同氏は多発性硬化症で、歩行時にツエを用いている。

グアテマラでは18日時点で新型コロナの感染者数は8万4344人、死者は3076人確認されている。

世界の首脳ではこれまで、ジョンソン英首相、ブラジルのボルソナロ大統領、中米ホンジュラスのエルナンデス大統領が新型コロナに感染している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]