「Qアノン」政界進出に懸念 トランプ氏も容認発言

米大統領選
2020/9/19 1:27 (2020/9/19 4:57更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=芦塚智子】11月の米大統領選と同時に実施する連邦議会選で、陰謀論信者「Qアノン」を容認する候補の政界進出に懸念の声が上がっている。20人以上が立候補し、1人は当選が確実視される。トランプ大統領もQアノンに肯定的な発言をしており、荒唐無稽な陰謀論を後押ししかねないとの批判を受けている。

「トランプ大統領は闇の政府と戦っている。証拠がある」。南部フロリダ州で下院選の共和党予備選に出馬し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]