ジスカールデスタン氏退院 元仏大統領

2020/9/18 22:39 (2020/9/18 23:04更新)
保存
共有
印刷
その他

ジスカールデスタン元仏大統領(右)は「軽度の肺の感染症」と診断されていた(写真は2018年10月、パリ)=ロイター

ジスカールデスタン元仏大統領(右)は「軽度の肺の感染症」と診断されていた(写真は2018年10月、パリ)=ロイター

【パリ=共同】パリの病院に入院していたフランスのジスカールデスタン元大統領(94)の事務所は17日、元大統領が同日退院し自宅に戻ったと明らかにした。地元メディアが伝えた。

体調は良く、今後の経過観察も特に必要ないという。1974年から81年に大統領を務めたジスカールデスタン氏は14日、救急車でパリの自宅から市内の病院に搬送され「軽度の肺の感染症」と診断されていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]