「しゅくだいやる気ペン」に見る、コクヨの次の一手

2020/9/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍で小学生の休校と自宅学習が始まった3月、売れ筋に急浮上したコクヨ製品があった。2019年7月に発売した「しゅくだいやる気ペン」だ。ユーザー数は約2カ月でコロナ前の1.5倍になり、その後も増えている。1人当たりの使用時間も約5割伸びた。

同製品は加速度センサーと発光ダイオード(LED)を内蔵する。鉛筆に取り付けて勉強すると、動かした量に合わせてLEDの色が10段階で変わり、子供…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]