/

この記事は会員限定です

米、国防費GDP比2%要求 日本含む全ての同盟国に

[有料会員限定]

エスパー米国防長官は16日、日本を含むすべての同盟国に国防費を国内総生産(GDP)比で「少なくとも2%」にするよう要望した。目標達成期限は示さなかったが、日本の防衛費はGDP比で約0.9%どまり。菅政権にとって米国との協議が課題になる。

加藤勝信官房長官は18日の記者会見で「米国の同盟国の役割分担についての一般的な発言だ」と述べた。トランプ米大統領は同盟国の「応分の負担」が持論で、エスパー氏の発言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り383文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン