/

この記事は会員限定です

新型コロナ死者数、新興国が8割 先進国と明暗

累計感染者3000万人突破

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないなか、新興国が死者数の抑制に苦しんでいる。先進国では医療体制の充実や予防意識の高まりで致死率が下がる一方、新興国では救命措置が行き届かず、死者数は世界全体の8割前後で高止まりする。ワクチンの開発が待たれるなか、国際社会は医療体制の劣る新興国をどう救うかという課題に直面している。

米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、世界の累計感染者数は17日に3千...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン