新型コロナ死者数、新興国が8割 先進国と明暗
累計感染者3000万人突破

2020/9/18 23:10 (2020/9/19 5:15更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないなか、新興国が死者数の抑制に苦しんでいる。先進国では医療体制の充実や予防意識の高まりで致死率が下がる一方、新興国では救命措置が行き届かず、死者数は世界全体の8割前後で高止まりする。ワクチンの開発が待たれるなか、国際社会は医療体制の劣る新興国をどう救うかという課題に直面している。

米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、世界の累計感染者数は17日に3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]