帰省自粛・時短要請 消費を直撃 8月の売上高低迷

2020/9/19 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染再拡大で消費が冷え込んでいる。外食や百貨店など関連企業では6月から改善傾向にあった売上高が、8月に再び落ち込んだところもでている。お盆の帰省自粛が広がり、東京都が飲食店に午後10時以降の休業を要請したことも影響している。給付金による押し上げ効果も一巡した中で、新たな政策への期待が高まる。

「もう閉店の時間なんで」。8月末、都内の居酒屋では、午後10時の閉店で帰りを渋る客を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]