/

この記事は会員限定です

外交・安保は「安倍人脈」で 首相、20日にもトランプ氏と電話協議

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相は閣僚人事を通じ、内閣の外交・安全保障政策について安倍晋三前首相が積み上げた現実路線の継承を基本とする方針を鮮明にした。日米同盟を基軸とするのは変えない。中国とは東シナ海や南シナ海で繰り返す挑発に厳しく対応しつつ、経済的な関係を踏まえて対話姿勢は保つ。

首相は20日にもトランプ米大統領と電話で協議し、安倍政権の外交方針を踏襲する考えを伝えるとみられる。

直後の22~25日には北村滋国家安...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1237文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン