10/27 23:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月27日 148.023 -0.218

[PR]

商品ニュース

配合飼料1トン1350円上げ JA全農、10~12月 穀物高、海上運賃上昇で

2020/9/18 20:43
保存
共有
印刷
その他

全国農業協同組合連合会(JA全農)は18日、牛や豚など家畜の餌になる配合飼料の10~12月期の出荷価格を1トン約1350円引き上げると発表した。値上げは3四半期ぶり、千円を超える大幅値上げは2018年7~9月期以来となる。新価格は1トン6万2900円前後になるとみられる。

主原料のトウモロコシと大豆ミールの値上がりが背景。トウモロコシは米産地の高温乾燥などによる作柄悪化や中国向け輸出成約の大幅増でシカゴ相場が上昇、現在6カ月ぶりの高値圏にある。大豆ミールも米産地の高温乾燥に伴う大豆の生育悪化懸念でシカゴ相場は年初来高値の水準だ。

海上運賃の上昇も影響した。「中国経済の活動再開を受け、中国向けの穀物や鉄鉱石の輸送需要が増加した」(全農)。現在の穀物相場や海上運賃の水準が続けば、1~3月の配合飼料の価格も上がる可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム