「プレステの父」久多良木氏、AI新興のCEOに

2020/9/18 20:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動運転用の人工知能(AI)を開発するスタートアップのアセントロボティクス(東京・渋谷)は18日、ソニー元幹部の久多良木健氏が代表兼最高経営責任者(CEO)に就いたと発表した。同氏は家庭用ゲーム機「プレイステーション」の生みの親として知られる。事業経験が豊富な同氏が経営を率いることで技術の製品化の加速を狙う。

久多良木氏は「テクノロジーとビジネスの両面でチームを強力にけん引したい」とのコメントを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]