/

大阪府議会、9月定例会が開会 補正予算案提出

大阪府議会の9月定例会が18日、開会した。府は新型コロナウイルス対策として、医療体制の拡充や失業者支援などを盛り込んだ総額約3173億円の補正予算案を提出した。会期は12月21日までの95日間の予定。

吉村洋文知事は18日の本会議終了後、記者団に「経済が厳しい状況にある。感染症対策を取りながら社会経済を動かすことを肝にした」と述べた。

府は咲洲(さきしま)庁舎(大阪市住之江区)に入居し賃料を滞納している民間ホテルに対し、フロアの明け渡しや滞納金の支払いを求める訴訟を起こすための議案も提出した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン