茨城・常総市「防災先進都市」に挑む
こだま

2020/9/18 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月10日、茨城県常総市上三坂地区にある鬼怒川の堤防決壊現場。灰色の雲から稲光が光り、雷鳴が響く中、神達岳志市長らは亡くなった人を追悼して黙とうをささげ、献花した。上三坂地区長の篠崎三郎さんは「この5年間は必死だった。昨年あたりから精神的にも完全とは言い切れないが、どうにか安定してきた」と話した。神達市長は「5年前の水害から毎年のように全国各地で風水害が起きている。防災先進都市として、市民ととも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]