サイバーダイン、川崎に新興集積施設 22年4月にも

2020/9/18 19:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

装着型ロボット「HAL」開発のサイバーダインは2022年4月にも川崎市内に医療・バイオ系のスタートアップ企業などが集積する研究施設を稼働させる。再生医療や創薬などに関連した研究設備を提供し、企業間の交流を活発して共同研究を加速させる。

入居企業には出資や、事業や経営の支援なども視野に入れる。総工費は20億円前後を見込んでいる。

羽田空港の南西で、多摩川の対岸に位置する川崎市殿町地区の国際戦略拠点…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]