黒船コロナが変革迫る 「今こそAI普及を」
東大・松尾豊教授に聞く

2020/9/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスへの対応を巡り、日本は人工知能(AI)などデジタル技術の活用で後れを取った。国内のAI研究の第一人者である東京大学の松尾豊教授に、日本の課題や米中対立の影響などを聞いた。

――コロナ対応でAIの活用が進みました。

「感染リスクの把握や画像認識の技術を用いた体温の測定、肺炎などのコンピューター断層撮影装置(CT)スキャン、治療薬やワクチン開発でAIが活用されている。海外はかなり速…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]