被災企業のグループ補助金活用、新分野に重点

東日本大震災10年へ
2020/9/18 18:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国と県が連携して東日本大震災からの復旧を後押しする「グループ補助金」の使い道が新しい分野の事業開拓に集中している。事業者が震災前の姿を取り戻すだけでなく、社会・経済状況の変化に合わせ、新分野を切り開こうとする動きが顕著になってきた。

グループ補助金は東日本大震災を機に、被災した事業者が震災前の状態を取り戻す目的で新設された。だが要望を受け、2015年度からは震災前に取り組んでいなかった新分野開拓…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]