勝ち組バランス型投信、次に問われる再現性
編集委員 前田昌孝

前田 昌孝
編集委員
学ぶ
2020/9/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2回目の「大解剖バランス型投信」で取り上げるのは「勝ち組投信」。コロナ禍の波乱相場をくぐり抜け、最も好成績を収めているのが、大和アセットマネジメントの「ダイワDBモメンタム戦略ファンド(ヘッジなし)」だ。モメンタムは勢いのこと。値上がり傾向の資産を積極的に買う押せ押せ戦略で、高リターンを生み出した。ただ、「一般的なバランス型投信のようにリスク分散効果を第一義に据えた投資戦略ではない」(大和アセッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]