/

サツドラ、最終赤字 6~8月期

子会社のサッポロドラッグストアーの新本社を売却した

サツドラホールディングス(HD)が18日発表した2020年6~8月期の連結決算は、最終損益が500万円の赤字(前年同期は8600万円の赤字)だった。チラシの配布回数を減らすなどして広告宣伝費を抑えた。売上高は前年同期比4%減の217億円。子会社のサッポロドラッグストアーが10月から新本社として使う建物を売却した。売却先や売却額は明らかにしていないが、固定資産売却益として7億円を特別利益に計上する。売却後は賃貸借契約を結び、利用を続ける。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン