サツドラ、最終赤字 6~8月期

2020/9/18 18:33
保存
共有
印刷
その他

サツドラホールディングス(HD)が18日発表した2020年6~8月期の連結決算は、最終損益が500万円の赤字(前年同期は8600万円の赤字)だった。チラシの配布回数を減らすなどして広告宣伝費を抑えた。売上高は前年同期比4%減の217億円。子会社のサッポロドラッグストアーが10月から新本社として使う建物を売却した。売却先や売却額は明らかにしていないが、固定資産売却益として7億円を特別利益に計上する。売却後は賃貸借契約を結び、利用を続ける。

子会社のサッポロドラッグストアーの新本社を売却した

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]