/

自民・高鳥氏がコロナ感染、国会議員で初

 自民党の高鳥修一筆頭副幹事長

衆院は18日、自民党の高鳥修一筆頭副幹事長が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日に都内の病院で陽性と診断され入院した。国会議員の感染が確認されたのは初めてとなる。

高鳥氏は菅義偉首相を選出した16日の本会議に出席していた。本会議後には、あいさつ回りをしていた安倍晋三前首相を国会内の控室で二階俊博幹事長らと出迎えた。

高鳥氏の事務所によると、18日朝から37度を超える熱があり、現在は平熱に戻っているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン