テレワーク進化系、スタートアップ描く 生産性高める

2020/9/21 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍によるテレワークの普及を受け、スタートアップ各社は場所にとらわれない新しい働き方を模索する。採用時の勤務地条件を無くしたり、仕事と休暇を組み合わせた「ワーケーション」を始めたり。テレワークの導入で生産性の低下に頭を悩ませる企業は少なくない。変化に柔軟に対応するスタートアップの取り組みは参考になるはずだ。

■ヌーラボ、一度も会わずに採用

「入社後に何をするか具体的に分かっている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]