五輪選手、鉄道や路線バス避けて コロナ対策で検討

Tokyoオリパラ
2020/9/18 18:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策として、政府や東京都、大会組織委員会が、選手や関係者に対し原則として鉄道や路線バスなどの公共交通機関を使わないよう求める方向で検討していることが分かった。

競技会場への移動以外でも専用の車両を使うなどし、感染リスクを減らす狙いがある。大会期間中は選手村や競技会場、練習会場以外に出かけないよう求めることも検討する。

大会関係者は「不特定多数が利用する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]