ブラックラーメンの天高く、レトルトカレー発売

2020/9/18 18:13
保存
共有
印刷
その他

ラーメン店「麺家いろは」を運営する天高く(富山県射水市)は19日、レトルトカレー「富山ブラックカレー」を発売する。同店の人気商品「ブラックラーメン」と同じく黒しょうゆや豚骨を使った。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で落ちこんだインバウンド(訪日外国人)需要を補う狙いがある。

希望小売価格は1箱180グラム入りで580円。富山県内の駅や空港などで販売する。同社にとって麺類以外の商品は初めてとなる。栗原清社長は「主力のブラックラーメンの認知度向上につなげたい」と話す。

同社は富山市や京都市などで7つのラーメン店を運営している。コロナ禍によって駅に近い店舗を中心に売り上げが減っている。郊外型の店舗の売上高は前年同期比1割減まで回復しているものの、同社全体では半分程度の水準にとどまる。新商品の販売で収益確保につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]