菅義偉首相の思想と行動 「競争・便益・現実」が3軸
論説フェロー 芹川 洋一

芹川 洋一
核心
2020/9/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

65年の自民党の歴史を振りかえるとき、菅義偉首相はやはり異色だ。名実ともに無派閥からのトップはこれまでにいない。首相辞任でいきなり官房長官から首相の座についた例もない。都市選出の議員なのに地方出身を売りにするのも聞いたことがない。

しかしそれこそがまさに今という時代を反映しているように思えてならない。

連合体である派閥の中からリーダーを選んできた自民党の終焉(しゅうえん)。官僚主導から政治主導へ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]