東京都ホテル旅館組合、都知事に風評被害払拭を要望

2020/9/18 18:03
保存
共有
印刷
その他

東京都ホテル旅館生活衛生同業組合は18日、政府の観光支援事業「Go To トラベル」に東京発着旅行を加えるのを念頭に、東京都の小池百合子知事に要望書を手渡した。宿泊施設の新型コロナウイルス感染防止対策を広く紹介し、風評被害を払拭することなどを求めた。

要望内容は4項目で、同事業の開始が遅れたことを踏まえて、キャンペーンの終了後に2カ月程度の都独自の支援を展開するよう求めた。また、都民が都内の宿泊施設を利用して下支えすることが必要として、割引補助事業も提案した。

会談では工藤哲夫理事長が「東京独自のサポートをお願いしたい」と要望。小池氏は「しっかりとした対策を練っていく」と応じた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]