エコロジック代表新谷雅徳さん 富士山をエコ学ぶ場に
きらり人財

2020/9/18 19:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士山を環境や文化を大切にしながら観光を楽しむエコツーリズムの象徴に――。静岡県の一般社団法人エコロジックは11月、富士宮市にエコツアーや仕事とリフレッシュを兼ねるワーケーションに使うキャンプ場を開設する。新型コロナウイルスが収まらないなか、少人数で自然を満喫する新しい旅や過ごし方を提案する。

旗を振るのは代表の新谷雅徳さん(51)だ。国際協力機構(JICA)の活動で海外のエコツアー開発を支援す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]