/

日本郵便 スマホから送れる写真付き往復はがき

日本郵便はスマートフォンから写真付きの往復はがきを送れるサービス「マゴ写レター」を始めた。必要事項を入力すると、はがきの作成から郵送まで完結する仕組み。新型コロナウイルスの感染拡大で実家への帰省も難しくなるなか、交流を広げるコミュニケーション手段としての利用を見込む。同サービスの実施は初めて。

日本郵便が開始した「マゴ写レター」のイメージ。写真付きの往復はがきを郵送できる

サービスの受付は10月19日まで。利用者はスマホから専用のウェブサイトにアクセスし、自分の写真などをアップロードする。送り先の住所や祖父母へのメッセージなど必要事項を記入すると、日本郵便が写真付きの往復はがきを作成し郵送する。価格は500円で、申し込みの際にクレジットカードで支払う。

同社は11月5日を「祖父母との交流・いい孫の日」としており、同日付近に指定した住所に届ける。受け取った人は片方のはがきを切り離し、返信面にメッセージを手書きで記入してポストに投函(とうかん)できる。

子どもが手紙に触れる機会を増やすと同時に、高齢者がメッセージを読み、返信を書くことで認知症予防の手助けにもなると見込む。サービス開始に先立ち認知症に関わる医師に調査したところ、6割以上の医師が同サービスは認知症患者への支援の充実化につながると回答した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン