山形・肘折温泉 湯治場の朝市、お土産探しの楽しみ
湯の心旅

2020/9/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

湯治場の朝市というと、よく自炊の食材調達に利用する。山形県の肘折(ひじおり)温泉ではしっかり骨休めできるよう、昔から1泊2食、3食の食事付きが主流。朝市は土産を探す楽しみの場だ。

かごや発泡スチロールの箱に並ぶのは季節の野菜、なんばみそ、山グルミ、シソ巻き、ニンニク、クジラ餅……。

「仕入れたものではなくて、すべて自分たちで採ったものや作ったもの。秋にはアケビやマタタビ、コクワ、ブドウ、キノコな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]