/

所沢駅の発車メロディー、11月から「トトロ」に

西武鉄道所沢駅(埼玉県所沢市)の発車メロディーが11月3日から宮崎駿監督の名作アニメ「となりのトトロ」の曲に変わる。作品は所沢近郊の風景がモデルになっており、市制施行70周年に合わせて市が企画した。宮崎監督や作曲者の久石譲さん、スタジオジブリからも許諾を得た。

宮崎駿監督の映画「となりのトトロ」(C)1988 Studio Ghibli

使用するのは「さんぽ」「となりのトトロ」の2曲。「さんぽ」は所沢駅の1.2番ホーム(新宿線)、「となりのトトロ」は3~5番ホーム(池袋線)で流れる。音源は市が作成し、ホームごとに異なるメロディーを使用する。

所沢市には舞台のモデルになった狭山丘陵があり、「トトロの森」としてファンの間では広く知られている。所沢市などが森林の保全活動に熱心に取り組んでいることから、今回の企画が実現したという。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン