/

この記事は会員限定です

日用品卸あらた、メーカーと二人三脚で中国展開

[有料会員限定]

日用品卸大手のあらたが海外展開へ本格的に取り組むため、中国で日用品を製造販売する広州衆上投資控股集団と業務提携した。あらたが扱う日本メーカーの商品は10万種類に達し、各社はあらたを中国進出の足掛かりにできる。同社は現在の収益のほとんどを日本で得ているが、人口減で成長は見込みにくい。メーカーとの「二人三脚」で海外市場に打って出る。

あらたは国内の約1200社から計10万種類の商品を仕入れている。洗剤に化粧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り773文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン