洗剤量り売りでエコ 詰め替えプラ容器も再生

消費を斬る
サービス・食品
2020/9/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

洗剤など日用品の容器を「循環」させる取り組みが広がっている。ローソンはナチュラルローソンの一部店舗で容器を持参して液体のみを購入する量り売りを始め、花王とライオンは使用済みの詰め替え容器を回収し新たな容器に再生する技術開発に着手した。廃プラが世界的な課題となるなか、身近なプラ容器との関わり方が変化しつつある。

8月下旬、ナチュラルローソン芝浦海岸通店(東京・港)に、見慣れないポンプ付きのタンクが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]