エヌビディア、アーム買収のなぜ(3)課題は中立性

2020/9/19 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米半導体大手のエヌビディアが買収する英半導体大手のアームは、幅広い企業に半導体の設計IPを提供するビジネスモデルを展開している。エヌビディアの傘下に入ることでデータセンターなどのインフラ分野などでの相乗効果が出せる一方で、競合する半導体大手などにとっては「中立性」が損なわれるとの指摘もある。Q&A方式でアームを取り巻く環境をまとめる。

Q アームは何を手がけている会社なのか。

A 米インテルが自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]