オークネット、中古ブランド販売ギャラリーレア買収

2020/9/18 16:35
保存
共有
印刷
その他

ネットオークション大手のオークネットは18日、中古ブランド品の売買などを手がけるギャラリーレア(大阪市)を買収したと発表した。今回の買収で、オークネットが運営する法人向けオークション事業の年間取扱高は40億円増え、約140億円に拡大する。

オークネットは航空券の予約サービスを手がけるアドベンチャーから15日にギャラリーレアの全株式を取得した。買収価格は5億9900万円。

ギャラリーレアは個人からの買い取りサービスが強み。オークネットはギャラリーレアを子会社化することで、オークションサービスで買い取りから小売り、換金までを強化する狙いだ。

ギャラリーレアは2004年に設立。高級ブランド品の買い取りや小売りが主力事業で、企業向けのオークションの年間の取扱高は約40億円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]