東海道新幹線、11月の運行本数は前年比8%減

2020/9/18 19:00
保存
共有
印刷
その他

JR東海は18日、東海道新幹線の運転本数について、11月は1日あたり上下線合計で362本と、前年同月から8%減らすと発表した。10月の6%減(360本)とほぼ同じ水準を保つ。新型コロナウイルスの影響により新幹線の利用は足元で前年同期に比べ7割減で推移しているが、乗客同士の距離が保てるように余裕のある本数を確保する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]