スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

藤田じわり浮上「アンダーで回れば…」 日本シニアOP

2020/9/18 16:24
保存
共有
印刷
その他

スコアを一つ伸ばして2位に浮上した藤田=提供JGA

スコアを一つ伸ばして2位に浮上した藤田=提供JGA

周囲の誰もが自分を優勝候補の大本命と見ている。心地よいといえばそうだし、若干面はゆい気もする。通算18勝を挙げたレギュラーツアーでも賞金シードを保持する51歳、藤田の心中は複雑だ。「鳴尾という舞台。日本タイトルを争うぴんと張り詰めた緊張感。雰囲気はすごくいいけれど、そこに染まってしまっていいものか」

そんな感傷に浸る間もなく、百年の伝統コースは藤田を追い詰める。初日、2日目とアウト、インのスタートの違いはあれ、ゴルフの流れは一緒だった。前半を耐えて、残り4、5ホールで我慢しきれずスコアを落とす。昔のゴルフに対応して造られたであろうコースは、ホールごとに球を左右に曲げて操ることが求められる。フェード打ちの藤田は風が強まった初日の後半、「わけがわからなくなった」と、再三のスイングチェックを余儀なくされた。

それでも70、69で収めた予選2日間は十分に合格点。「アンダーパーで回っていれば第一集団に残れる」。8月のマルハンカップは首位発進も最終の2日目は伸ばせず3位に終わり、シニアデビュー戦を勝利で飾ることはできなかった。

その時と違い、今回は我慢比べで、4日間の長丁場。「あまり早くトップに立つのは居心地よくないんじゃないかな」。当たり前のように勝つ自信と、メジャータイトルを血眼で欲するシニアの先輩たちの熱意に気押されるような気持ちと。どんな最終日になるのか、藤田自身もまだ想像できずにいる。

(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

パッティングルームではグリーンに傾斜が投影される


 毛織物大手のニッケは11月、兵庫県加古川市に同社初のゴルフスクール専用施設を開く。施設は一般的なゴルフ練習場の3分の1以下の規模だが、高性能の弾道測定器などを導入し、スコア改善に向けた効率的な指導が …続き (28日 18:30)

 日本男子ゴルフツアー選手会の池田勇太副会長は27日、オンラインで取材に応じ、11月に東京―宮崎間でチャーター機を往復で手配すると発表した。移動する選手らの新型コロナウイルス感染リスクを下げるためで、 …続き (27日 22:41)

 女子ゴルフの26日付世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は6位、渋野日向子は15位でともに変動はなかった。鈴木愛は一つ落として17位。古江彩佳は43位で変わらず、稲見萌寧は52位に後退した。上田桃子は …続き (26日 23:49)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]