ニュート、モビーライドと提携 福岡でシェア事業検討

2020/9/18 15:34
保存
共有
印刷
その他

シェアサイクルの「チャリチャリ」を運営するneuet(東京・港、ニュート)と電動キックボードシェアのモビーライド(福岡市)は18日、福岡市内でのシェアリングサービスで連携すると発表した。シェアリングの対象など具体的な中身は今後詰める。ポートと呼ばれる駐輪拠点の共有や、車両の修理、消費者に対する販促活動でも協力するとみられる。

ニュートとモビーライドは事業提携すると発表した(18日、福岡市内)

ニュートの家本賢太郎社長が18日、福岡市内で記者会見し「一緒に持続可能なビジネスモデルを築きたい」と今後の事業提携に意欲を示した。モビーライドの日向諒社長は「利用者の移動の選択肢が広がるようにしたい」と述べた。

両社はシェアリングサービスの共同展開を探りつつ、販促活動などを通じて新規顧客の獲得を強化したい考え。顧客に貸し出す車両の回収などにかかる費用を分担し、1社あたりの負担の軽減も狙う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]