/

この記事は会員限定です

ニャンとか続く「ねこ新聞」、夫婦でつなぐ

絵や著名作家の寄稿掲載 250号目前に 原口美智代

[有料会員限定]

"ねこの文学紙"月刊「ねこ新聞」が、この冬250号を迎える。1994年の創刊から四半世紀。お金もないしコネもノウハウもない。そんな中で主人が立ち上げた新聞が、ここまで続くことになるとは思いもしなかった。正直に言えば、当時の私にとって「男のロマンは女の苦しみ」でしかなかったのだが。

フルカラーの表紙を飾るのはねこの絵と詩。まず絵を決め、合う詩を探す。ねこが出てくる詩は、詩集などから探してコピーしファ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン