「もち麦」を特産品に 新潟市秋葉区、産学官が連携
信越トピックス

2020/9/18 18:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟市秋葉区で「もち麦」を特産品にしようという取り組みが軌道に乗り始めた。地域の産学官が連携し、昨年に「白雪もち麦」の名称でブランド化。もち麦を使った菓子の販売や、メニューに取り入れるレストランが増えるなど裾野が広がっている。

もち麦は大麦の一種で腸内環境を整える水溶性食物繊維を多く含む。血糖値の上昇やコレステロールの増加を抑える効果があるとされ、ここ数年で人気が高まっている。国内で流通するもち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]