みなと銀、M&A仲介強化 コロナ下でも過去最多ペース

2020/9/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

兵庫県が地盤のみなと銀行が新型コロナウイルス禍の中で中小企業の事業承継の支援に注力している。7月から事業承継案件の企業訪問数を自粛期間中から約3倍の月150件とし、経営者などと面会を重ねる。若手行員を出向で派遣するなどして中小に寄り添った提案力も高めている。M&A(合併・買収)の仲介件数は過去最多ペースで推移。企業の廃業を防ぎ地域経済の維持に努める。

兵庫県丹波市のJR石生駅から車で約20分。百…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]