雇用対策、増税か減税か 「格差」「対中」過激論増す
米大統領選 危機への処方箋(1)

米大統領選
2020/9/20 16:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月の大統領選は米国を襲う多様な危機からの脱却が争点となる。戦後最悪の雇用情勢、感染者数の拡大が止まらない新型コロナウイルス、中国との国際摩擦。再選を目指すトランプ大統領と、対する民主党のバイデン前副大統領はどう処方箋を描くのか。

「経済はV字回復などではない。富裕層が豊かになって低中所得層は苦しくなる『K字回復』だ」。バイデン氏はKの字のように貧富の差がますます開くと主張する。新型コロナ禍は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]