関西電力の金品受領問題 この1年を写真で振り返る

2020/9/24 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の金品受領問題が発覚してから26日で1年を迎える。問題を時系列で振り返る。

■2018年7月

福井県高浜町の元助役(19年3月に死去)から役員が金品を受け取っていた問題で、関電の社内調査委員会が調査を始める。

■9月

社内調査が終了。「不適切だが違法ではない」として対外的に公表することを見送る。

■19年9月26日

金品受領問題が報道により表面化する。関電は「特定の人物から金品を渡され、一時的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]