ゲーマー5億人に金融サービス シンガポール・シー

アジアBiz
2020/9/17 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】ネットゲームなどを手掛けるシンガポールのシーが急成長している。ゲーム利用者は5億人に達し、時価総額は約7.5兆円と1年で5倍になった。フォレスト・リー会長兼グループ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材で「デジタル経済においては決済を握るのが重要だ」と述べ、金融サービスの提供を本格化する考えを示した。

■ダウンロード数、携帯ゲームで世界最多

シーは2009年設立の新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]