スマホ決済サービス、信金も一時停止

キャッシュレス不正
2020/9/18 4:00
保存
共有
印刷
その他

スマートフォン決済サービスとひも付いた銀行口座から不正に預金が引き出される問題で、信用金庫で口座登録やチャージ(入金)の取り扱いを一時停止する動きが広がっている。横浜信金(横浜市)は18日から、「メルペイ」の新規口座登録とチャージを一時停止する。

同信金は通帳などでこまめに入出金を確認するよう呼び掛けている。再開時期は未定だ。

埼玉県信金(埼玉県熊谷市)も18日から「メルペイ」と「楽天Edy」の新規登録やチャージを一時的に取りやめる。同信金では17日時点で不正利用の疑いのある取引は発生していないが、預金の安全確保の観点から一時停止する。

富山信金(富山市)も18日から「楽天Edy」「メルペイ」の新規口座登録やチャージを一時停止する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]