還暦サンリオ 31歳2代目社長が描く未来図

日経MJ
2020/9/22 2:00 (2020/9/22 5:18更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ハローキティ」を擁するサンリオが7月、創立60年で初めて社長交代した。カリスマ創業者、辻信太郎氏(92)の後を継いだのは、孫で31歳の辻朋邦氏。「キティ」に続く稼ぎ頭が不在ななか、新型コロナウイルスの感染拡大が影響し、いっそう追い込まれている。事業承継を機に祖父が築いた事業モデルを刷新し、将来像を描けるかが焦点となる。

■「ピューロ」再開も入場制限

「キティちゃん、久しぶり! ただいま~!」

2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]