/

広島のおりづるタワー、来年3月まで平日休館

観光客の減少で

広島マツダ(広島市)は原爆ドームを見下ろせる展望台を備えた複合施設「おりづるタワー」(同)の営業を大幅に縮小すると発表した。9月28日から2021年3月末まで、土日と祝日、年末年始のみの営業とする。来館者の7~8割を占めていた観光客が激減しており、売り上げの回復が見込めないと判断した。

新型コロナウイルスの感染状況によって営業をさらに短縮する可能性もあるが、営業日数を増やすことは現段階で考えていないという。

おりづるタワーは新型コロナの影響で4月中旬~5月に臨時休業した。6月の営業再開後も売り上げは例年の2~3割にとどまった。広島県内の新型コロナ感染者数は落ち着いているが、全国からの観光客の回復が期待しづらいことから平日の休業を決めた。広島県への観光客が夏場に多く、冬に少ない事情もある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン