群馬県、イベント開催人数据え置き

2020/9/17 20:31
保存
共有
印刷
その他

群馬県の山本一太知事は17日の定例記者会見で、これまで5000人以下としていたイベント開催の上限人数を据え置くと発表した。政府は19日から制限を緩和する方針を示していたが、群馬県内で新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえた。

群馬県の山本一太知事は外国人向けの注意喚起などに取り組むと発表した(17日、前橋市)

16日まで1週間の県内の新規感染者数は、1日あたり平均12.9人と前の週よりも8割増えた。直近1週間の新規感染者数のうち、7割がペルーなど外国人だった。

県は外国人の間での感染拡大を防ぐため、感染防止策に関するチラシを配布したり、外国人が集まる宗教施設などを訪問して注意を呼びかけたりしているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]