カハラ・ホテル、横浜で23日開業 ハワイの雰囲気も

2020/9/17 19:33
保存
共有
印刷
その他

最高級の客室「ザ・カハラスイート」からは横浜港が一望できる

最高級の客室「ザ・カハラスイート」からは横浜港が一望できる

リゾートトラストは横浜市のみなとみらい地区で「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」を23日開業する。全146室で、客室はすべて47平方メートル以上と空間にゆとりを持たせた。価格も1泊8万5000円(税別)からと高級路線を打ち出す。まずは首都圏を中心に国内客を取り込む。

17日にホテル内部を報道陣に公開した。フロントを最上階に設け、宿泊前から眺望を楽しめるようにした。最高級の客室「ザ・カハラスイート」は最大119平方メートルで、室内から横浜港を一望できるのが売り物だ。

「カハラ」は2014年に買収した米ハワイの高級ホテルブランドで、横浜が2カ所目。客室にハワイの民族模様を施すなど、本場の雰囲気を演出した。

会員制ホテルの「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」も併設する。地上14階、地下1階で、延べ床面積は2つのホテルの合計で4万8000平方メートル。会員制ホテルは4カ所目だが、ほかのホテルに併設するのは初めてとなる。会員制の客室は全138室で会員権の9割近くが契約済みだという。

国際展示場のパシフィコ横浜に隣接する立地を生かし、国内外からの幅広い集客を見込んでいたが、コロナ禍で「逆風の船出」(伏見有貴社長)となった。政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京都が追加されることも踏まえ、当面は国内需要の掘り起こしに力を入れる方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]